sponsored by Kinoshita Dental Clinic
歯がボロボロでも生まれ変われる » 総入れ歯の基礎知識 » 年代別総入れ歯事情

年代別総入れ歯事情

40代の総入れ歯

40代で全て歯を失ってしまう原因としては、歯周病や侵襲性歯周炎、むし歯などが挙げられています。歯を全て失ってしまうと、口腔内だけではなく見た目や食生活などにも影響がありますの、早めの治療が必要となります。

30代の総入れ歯

30代の若さでも歯を失ってしまうこともあります。その原因としては、歯周病や侵襲性歯周炎、外傷、虫歯などが挙げられていますが、中でも30代からは歯周病が増えてくる年代といわれています。

20代の総入れ歯

20代で歯を失う原因としては、虫歯などの他に妊娠によるつわりや摂食障害などさまざまな事柄が関連しています。歯が抜けた状態を放置しているとさまざまな影響が起きてくる可能性がありますので、早めに医師に相談しましょう。