sponsored by Kinoshita Dental Clinic
歯がボロボロでも生まれ変われる » 総入れ歯の基礎知識 » 総入れ歯の治療について » BPSエステティックデンチャー®とは
どんな入れ歯?

BPSエステティックデンチャー®とは
どんな入れ歯?

機能性と審美性を極限まで追求した入れ歯、BPSエステティックデンチャー。保険診療の入れ歯では得られない高い満足度から、近年、歯科診療の場で広く注目されている治療です。

ここでは、BPSエステティックデンチャーの概要や機能性・審美性の特徴、治療の流れなどについて詳しくご紹介します。

BPSエステティックデンチャー®とは

BPSエステティックデンチャーとは、「BPS/Biofunctional Prosthetic System」(生体機能的補綴システム)と呼ばれる独自理論から誕生した新しいタイプの入れ歯。機能性と審美性を極限まで追求することを目指し、患者それぞれの口腔内の状態やアゴの筋肉の動き、噛み合わせのバランスやクセなどを徹底的に検査したうえで、フルオーダーメイドで製作する入れ歯です。

製作を担当するのは、BPS公認の歯科医師と歯科技工士。型取りから噛み合わせのチェックを複数回にわたって行い、患者の要望も採り入れつつ慎重に入れ歯を設計し製作していきます。

「噛むと痛い」「アゴが疲れる」「しゃべりにくい」「外れてしまう」「見た目が人工的」等々、総入れ歯にありがちなトラブルや不満を一気に解消する入れ歯として、近年、BPSエステティックデンチャーは広く注目を集めています。

BPSエステティックデンチャー®の機能性と審美性

BPSエステティックデンチャー®の機能性

入れ歯の本来の目的は、歯を失った人に対し、無理なく噛んだり違和感なくしゃべったりできる機能性を回復させること。痛くなく自然に噛める状態にすることや、疲れにくくスムーズにしゃべれる状態にすることなどの機能性を取り戻すことが、もともとの入れ歯の目的です。

BPSエステティックデンチャーは、これら機能性の回復を極限まで追求した入れ歯。設計の段階で、タテ方向にもヨコ方向にも動く高性能咬合器「ストラトス200」「ストラトス300」を使い、患者の口の動きを忠実に再現。動きのクセやパターンに合わせたオーダーメイドの入れ歯を製作するため、とても快適な使い心地を取り戻すことができます。日常生活の範囲内で外れてしまうこともほとんどありません。

BPSエステティックデンチャー®の審美性

入れ歯の本来の目的が機能性の回復である以上、保険診療の入れ歯を中心に、審美性(見た目)に欠ける仕上がりになることは、ある程度仕方のないこととされてきました。

しかしながら昨今、歯科診療に訪れる患者の中には、機能性と同じ程度に審美性の回復を望む人も少なくありません。審美性の高い仕上がりを実現するため、保険診療を選択しない人も増えてきました。

BPSエステティックデンチャーは、機能性はもとより、審美性の高さも極限まで追求した入れ歯。歯の色合いはもとより、歯茎の形や血色にいたるまで完全な再現を目指しているため、外観上、入れ歯だということに全く気付かれないこともあるほどです。

BPSエステティックデンチャー®の流れ

1.診察

口腔内の形や噛み合わせの状態、噛むときの筋肉の動きなど、精密な検査を通じ、BPSエステティックデンチャーの設計に必要な各種データを集めます。

2.歯型の採取

入れ歯の設計や模型製作のため、歯型の採取を行います。

3.噛み合わせの再現

特殊な咬合器を使い、噛み合わせの位置、前後左右のバランス等を確認します。この際、アゴの関節に異常を見つけた場合には、先にそちらの治療を行うことになります。

4.歯科技工士立ち合いによる2度目の歯型採取、および歯の選択

歯科技工士が立ち合いのもと、2度目の歯型採取を行います。同時に、患者の要望も採り入れながら、歯並びや歯の色合いを選択します。

5.歯科技工士立ち合いの仮合わせ

仮の入れ歯を製作したうえで、歯科技工士立ち合いのもと、歯並びや噛み合わせの微調整を行います。トラブルのない状態まで微調整を重ねたうえで、本物の入れ歯製作へと入ります。

6.装着

完成した本物の入れ歯を装着。噛み心地やフィット感などの最終調整を経て治療が終了となります。

BPSエステティックデンチャーに
ついての
まとめ

  • 患者の口腔内の状態や噛み合わせのクセなどに合わせた高い機能性
  • 本物の歯・歯茎と見分けがつかないほどの洗練された審美性
  • 歯科技工士の立ち合いも含めた綿密な製作プロセス

最低限の噛み合わせの回復を目指した保険診療の総入れ歯とは異なり、機能性も審美性も、限りなく天然歯に近い状態を目指したBPSエステティックデンチャー。若々しくて健康的な歯を今一度取り戻したい方は、BPSエステティックデンチャーに要注目です。