「ボロボロの⻭は治るの?」
「インプラントじゃダメなの?」
不安に応える
Q&A
回答は…
⽊下⻭科医院 ⽊下貴雄先⽣

食べる楽しみ、笑う喜びを患者様に味わっていただきたい。その一心で患者様の治療にあたり、精密入れ歯の症例は、2003~21年の13年間で1217にも上る。

症例数参照元:木下歯科医院【入れ歯専門サイト】 
https://k-ireba.com/

⽊下貴雄先⽣

不安に応えるQ&A

歯がボロボロだと、
体にどんな悪影響がありますか

歯がボロボロで噛み合わせが悪い…そのこと自体も、「食べるものが制限される」「口臭がある」などの困難を抱えているかと思います。

しかし、もっと怖いのは、見えない内臓や血糖値などに与える影響です。

歯がボロボロになる原因には
どんなものがありますか

歯医者に行くと「どうしてここまでほおっておいたのですか」「歯磨きはしていますか」と言われて、苦しい思いをしたことはありませんか。

歯がボロボロになっていても、その原因が“怠惰”だけではないことを、このページでお伝えしています。

歯がボロボロですが、
どんな治療の選択肢がありますか

「自分の歯は、もう打つ手がない」と思っていませんか?同じように思っていた方々が変身したお写真をご紹介しつつ、治療方法について解説をしています。

色んな歯科医で治療を断られた場合、
どうしたらいいですか

歯や歯茎、骨の状態が悪化していると、地元の歯医者だけではなく、大学病院ですら治療を断られてしまうことがあります。

同じように、どこに行っても断られていた方の治療前・後や、木下先生が「絶対に患者様をお断りしない」理由についてもまとめています。

若くして総入れ歯になった場合、
どんなことが大変ですか

総入れ歯というと、まだまだ「おじいちゃん・おばあちゃんのもの」というイメージが強いかもしれません。

しかし、令和の今、精密入れ歯の見た目や機能性は進化を遂げています。

若い方が総入れ歯にするデメリットだけではなく、メリットもご紹介します。

歯医者に行くのが怖い場合は
どうしたらよいですか

「歯科恐怖症」という言葉をご存知なくても、トラウマや恐怖心から、歯医者に行けない、汗をかく、震えが止まらない、過呼吸になってしまうという方には、どんな方法なら安心して治療を受けられるのでしょうか。

数々の患者様を治療してきた、木下歯科医院のアクションを参考にしてください。

インプラントと入れ歯、
どっちがいい?

歯がボロボロになってしまった方の治療の選択肢として多いのが、インプラントと入れ歯でしょう。

それぞれのメリットやデメリットをまとめていますので、治療の選択肢として参考にしてください。

インプラントを断られた場合治療できる?

歯がボロボロになってしまった方の中には、インプラントを断られたことで、ご自身にはもう治療の道はないと思い悩んでしまう場合も少なくありません。

他の治療方法について、木下先生が解説します。

精密入れ歯の手入れは難しいですか

“精密入れ歯”と聞くと、なんだかお手入れも大変そうなイメージがあるかもしれません。

必要なお手入れや、歯医者さんにしてもらうべきメンテナンスについてまとめています。

保険内の入れ歯と、
保険外の入れ歯は
何が違うのですか

金額や、素材の違いだけではない保険内と保険外の入れ歯。その違いを知って、納得して治療することが、良い入れ歯への第一歩です。

木下歯科医院とは
木下貴雄先生
院長木下貴雄先生

1日5組限定で、患者様のペースに合わせて治療を行う神戸の歯科医院。
カウンセリングから、治療、メンテナンス、歯のお掃除までも、すべてを木下先生が担います。
遠方の方向けに、ビデオ通話での無料相談も行なっていますので、下記リンクからお問い合わせください。

木下先生に
相談or予約する

フリーダイヤルで
問い合わせる