歯がボロボロでも生まれ変われる » 不安に応えるQ&A » 歯がボロボロになる原因には
どんなものがありますか
「ボロボロの⻭は治るの?」
「インプラントじゃダメなの?」
不安に応える
Q&A
回答は…
⽊下⻭科医院 ⽊下貴雄先⽣

食べる楽しみ、笑う喜びを患者様に味わっていただきたい。その一心で患者様の治療にあたり、精密入れ歯の症例は、2003~21年の13年間で1217にも上る。

症例数参照元:木下歯科医院【入れ歯専門サイト】 
https://k-ireba.com/

⽊下貴雄先⽣

歯がボロボロになる原因には
どんなものがありますか

歯がボロボロになってしまう(歯を失ってしまう)原因は人それぞれですが、主に以下のようなものが挙げられます。

歯周病

歯周病の流れ

引用元:NHK https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1243.html

歯周病は、歯垢に含まれる歯周病菌により、歯を支える歯槽骨が溶けてしまう病気です。

サイレントディジーズ(静かなる病気)とも呼ばれており、症状がかなり進むまでほとんど自覚症状がありません。
「歯茎の腫れや痛みがある」「歯がグラグラする」といった症状が出るころには歯槽骨がかなり溶けてしまっていることが多いため、そのまま抜歯せざるを得ないケースが少なくないのです。

とくに中高年の方は、歯周病により歯を失いやすい傾向があります。

なお、日本歯科医師会の推進団体「8020財団」によると、歯が抜ける原因として最も多いのが「歯周病」であり、その割合は37.1%にも及びます。

歯周病は、約8割の日本国民がかかっているとも言われており、まさに国民病です。

虫歯

歯が失われる原因として、歯周病の次に多いのが虫歯(う蝕)です。上でも触れた「8020財団」によると、1位の歯周病、2位の虫歯を合わせると、歯を失う原因の約66%を占めるといいます。

虫歯も中等度以上まで症状が進行しないと自覚しにくいため、放置されやすく、実際に治療を始めるときには「歯を大きく削らなければならない」「神経を抜かなければならない」といったところまで症状が進んでいることが少なくありません。

また、治療をしたとしても、歯が完全に元通りになるわけではないため、歯の寿命は縮まってしまうのです。

若い人の場合は、歯周病よりも虫歯で歯を失うケースの方が多いと言われています。

歯が磨けない
(歯周病や虫歯になりやすい)

歯を失う大きな原因となる歯周病と虫歯を予防するには、毎日の丁寧な歯磨きが欠かせません。

分かってはいても、実際、性格や生活環境などで歯が磨けない(歯磨きの習慣がつけられない)人は多いのです。

歯磨き習慣は、怠惰だけが原因であると歯科医師にも決めつけられてしまうことが多いですが、育った環境などにも大きく左右されてしまいます。

しかも、そういった方ほど、「なんで磨かないの?」「なぜこうなるまでほおっておいたの?」というような、歯科医師や衛生士などによる心無い言葉に胸を痛め、歯医者に通えなくなり、虫歯ができても放置してしまう…ということが起こります。

遺伝

歯周病と虫歯は、歯磨きなど外部環境だけでなく、遺伝によっても「なりやすい」「なりづらい」が左右されます。

たとえば虫歯は口内細菌によって作られますが、その細菌が歯の表面に付着するために必要な唾液中の「ペリクル」という糖タンパクの性状は、遺伝の影響を受けるのです。

また、唾液中の免疫物質も、遺伝的影響を受けることで知られています。

歯ぎしり

歯ぎしりは、歯がすり減ったり、割れたり、ヒビが入ったりする原因になります。

歯ぎしりの原因ははっきりと解明されていないのですが、ストレスや歯並び、噛み合わせ、顎の形(顎関節の形態変化)などが指摘されています。

「ご自身を責めないでください」

QA木下先生

歯周病や虫歯が進行して、歯がボロボロになってしまったときに、「自分がきちんと磨かなかったから」、「歯並びを放置してしまったから」と考えてしまい、益々歯医者に行きにくくなってしまう方も多いはずです。

怠惰が原因ではなく、体質や遺伝によっても、虫歯や歯周病になりやすいというのは確実にありますので、けして自分を責めないでいただきたいと思います。

木下歯科医院には、様々な原因で歯を失ってしまったり、合わない入れ歯やインプラントに悩みつつも、手だてが見つからなかった方々が全国から通い、治療をされています。

治療の前後、経過、患者様自身の感想も掲載していますので、ぜひご覧になってください。

参考サイト
8020  https://www.8020zaidan.or.jp/achieve/cause_measure.html
NHK https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1243.html
大分県歯科医師会【pdf】 https://oita-dental-a.or.jp/image/index/2019_糖尿病と歯周病リーフレット.pdf

木下歯科医院とは
木下貴雄先生
院長木下貴雄先生

1日5組限定で、患者様のペースに合わせて治療を行う神戸の歯科医院。
カウンセリングから、治療、メンテナンス、歯のお掃除までも、すべてを木下先生が担います。
遠方の方向けに、ビデオ通話での無料相談も行なっていますので、下記リンクからお問い合わせください。

木下先生に
相談or予約する

フリーダイヤルで
問い合わせる